革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

筋力・持続力アップの強い味方に

コエンザイムQ10にはどのような働きがあるのか、なんとなく分かっているようでも実際にはほとんど知らないままという人が多いようですね。

・元気の源(エネルギー)を作る
・抗酸化作用
コエンザイムQ10が持つ働きはこの2つです。

抗酸化作用というのは主に美容に関しての嬉しい働きと言えます。
女性ならば多くの人が知っていることですね。
老化の原因になる老廃物やカラダの酸化を防いでくれるが働きです。
カラダの中だけでなく、外見的な衰えといえる、シミ・シワ・たるみなども抗酸化作用で改善できます。
外見だけ磨いてもやはりカラダの中の臓器や血管が丈夫であることも大切ですね。
これも全て抗酸化作用のおかげで、若々しさをキープすることができます。

もう一つの元気の源であるエネルギーを作る働きhttp://www.marswest.org/enr.htmlですが、働き盛りと言われるのは主に中高年の人ですね。
この時期は自分ではまだまだ若いつもりでいても、カラダの中では老化が既に始まっているので自分で考えているように元気ハツラツで過ごすのも難しくなって行きます。
さらに運動をする機会も減っていくので、筋力の衰えも実感するようになります。
筋力の衰えは腰や膝などを支える関節にも影響を与えますし、内蔵を元気に保つにもエネルギーが必要です。
老化で基礎代謝が低下していくと、これらの様々な働きに支障も出てきます。

もちろん元々カラダの中に存在している、コエンザイムQ10の量も減少していきます。
ということは、意識してコエンザイムQ10を摂取する必要があるのです。
エネルギーを作ることで、筋力アップ、免疫力なども自然とアップしていきます。
働き盛りの人には最も嬉しい効果と言えますね。

基礎代謝が低下すると脂肪を燃焼する力も衰えていくので、太りやすくなります。
俗にいう中年太りもこのためです。
基礎代謝をアップすることができれば、これらすべての問題も自然と解消されていきます。
いくつになっても若々しい自分でいたい広は、積極的にコエンザイムQ10を摂取していきましょう。
コエンザイムQ10のその他の効果・効能についてはこちら。

↓コエンザイムQ10を比較する時のポイント